NEWS

【11月のコラム】 ピカソ?

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

なぜ?ピカソが巨万の富を手にしたのか?

 

実はピカソは奥様から毎日同じ言葉を5回言われ続けたそうでうす。それは
『あなたは天才だから…』。
若い年下の奥様から、このフレーズを耳にしていたことで創作意欲が沸き起こったようです。
ただし、これは「周りの画商たち」の入れ知恵だったこと。が後で解ったそうです。要するに、ピカソ以上に、後ろにいる画商さんたちが優秀だったんでしょうね(笑)

 

 

 「ふたりの天才画家、ゴッホとピカソの偉大な名声なら、誰もが知っているだろう。
だが、ふたりの生前の境遇には、天と地ほどの差があった。」その2000点にのぼる作品のうち、生前に売れた絵はわずか1点だったというゴッホに比べ、ピカソは経済的にも大成功したことで知られています。
そのピカソについて、著者は次のように書いています。「91歳で生涯を閉じたピカソが、手元に遺した作品は7万点を数えた。それに、数ヶ所の住居や、複数のシャトー、莫大な現金等々を加えると、ピカソの遺産の評価格は、日本円にして約7500億円にのぼったという。

美術史上、ピカソほど生前に経済的な成功に恵まれた画家、つまり『儲かった』画家はいない」

 

             『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持だったのか?』
                 ダイヤモンド社 山口楊平著

                         より、一部抜粋

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

ご質問や、ご相談を承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ