お金の診察室®

お金の診察室

お金の悩みを、
安心して相談できる本物のプロがいたら…と思ったことはありませんか?

「誰にも相談できない・・・」
「まわりに信頼できる人がいない・・・」
「どこへ相談すればいいかわからない・・・」…etc

そんなお金の悩みを、たった1回の診察で“一気”に解消します。

長年、お金のご相談に乗っていて、お金と夫婦仲が密接につながっていることをイヤというほど痛感させられてきました。夢だったマイホームを建てたけれど、住宅ローン返済が苦しく、家計に関する考え方の違いから夫婦関係がギクシャクし、離婚寸前で私のところにご相談に来るケースが非常に多いのです。

実際に、数え切れないくらいの離婚訴訟にも立ち会ってきました…どうして、そんなことが起きてしまうのでしょうか?後でも話しますが離婚原因は、「お金の価値観」の不一致なんです。

結婚前に、お金に対する考え方や使い方の刷り合わせが十分にできていなかったんです。この先何十年と一緒に生きていくためには生活、家族、仕事、余暇、夢……あらゆるものに対する価値観を伝え合い、理解しあうことが不可決だと考えています。

そのために大切なのが普段のコミュニケーションです!

なぜなら、お互い何を考えているか、どんな価値観を持っているかが分からなくなり関係性を保てなくなってしまうからです。同じように、いがみあうカップルを何十組も見ているうちに夫婦の間に立って、彼らの言い分・本音をもっと深いところで聞きたい、引き出したい。そのためにコミュニケーションを本格的に学びました。

お金の診察室では「コーチングやカウンセリングの手法」を取り入れながら、2人の価値観の刷り合わせをサポートしています。自分たちだけでも気がつかず、パートナーにも気がつかれなかった価値観が発見でき、お互いの理解がグッと深まるとご好評をいただいています。

何が課題なのか?どんなことで悩んでいるのか?等をお伝え頂きます。

まずは、じっくりとお話をお聞かせ下さい。

たった一度の相談だけで不安や問題を解決することのできる病院を目指しています。

まずは、気軽に『お金の診察室®』にお出かけください。

 

追伸
最後に、私たちの経験からお伝えしたいことがあります。それは、許容範囲以上のお金が、1度に手に入ると「入ってきたお金」の2倍以上の損失を被る事がおきます。大損が無い場合は、大抵「身体」を壊します。なぜか?不思議と当てはまります。人には、その人なりの「お金の許容量」があります。その「許容量」を超えると多くのトラブルが発生するという事実もあるんです。このお金の診察室®では、お金の許容量を増やしながら、精神的な豊かさと物質的な豊かさの両面を学びます。お金と人間関係にスポットをあてながら、あなたの人生を成功させることに挑戦します。わたしたちの最も重要な豊かさとバランスについて学び、一緒にお金の許容量を劇的に変化させていきましょう。

はじめて受診される方へ

お金の診察室®では、初回の受診する際に診察費がかかります。通常の病気診察において、治療する場合に保険が適用され、診療報酬がかかるのがあたり前です。診察を受けるたびに必ずかかるのが「初診料」です。なお1年以内であれば、同一の場合には再診料は不要です。また、初診は原則として「お金の課題」にかかわる全員(例 カップル・夫婦・親子、友人、社長と会計責任者など)で来店されるのが望ましいです。もちろんお一人だけでの診察も可能です。何が課題なのか?どんなことで悩んでいるのか?等をお伝え頂きます。

初診料

初めて受診した時にかかる基本料金10,000円

診察時間

2時間前後(ただし、お金に対する思い込みの度合いによって延長する場合があります)

セカンドオピニオン外来(専門家紹介)

弁護士、会計士、司法書士、精神科医やセラピストなどの専門家が必要な場合の基本料金5,000円(税別)

持ち物

相談したい内容の資料(診断にあたり相談内容に関連する資料をお持ち下さい)たとえば、家計簿・銀行通帳・給与明細・源泉徴収表・年金定期便・確定申告書・ローン返済表・生命保険証・株式投資報告書(コピー可)など。

当方は、初回相談で問題点の解決まで一気に行います。
ですので、不安になっている課題に関連する資料は全て持参してください。

万一、初診で満足いただけない場合のために満足保証付き

それでも、まだ不安に思っている方のために、解決策を準備しました。

まず初回面談をしても満足できなかった方のために全額(100%)返金システムを導入します。この方式ですと、はるかに少ないリスクですむ筈です。これはあなたにとって必要がないかもしれませんが…とはいえ一般的にコンサル費は高いものですから、これによって安心してください。なお初回相談だけでも、問題解決に向けた選択肢や流れが整理できます。

時間の節約。労力の節約。お金の節約。問題の整理。心の安らぎなどのトータルの価値は『料金の2倍以上』を提供できるよう、サポートさせて頂くことを保証します。なので、本気でプロの仕事をする証として、品質を保証するFPが個別に提供するお金の診察室®ならびに個別相談などに満足保証が付きますので、十分なメリットに期待して、安心してご利用ください。

病気等、治療中などの方へ

心身の健康上の理由で病院の医師からの治療や指導、投薬を受けている方、生活保護法の適用を受けている方、破産宣告・禁治産者として裁判所から命令が出ている方、何らかのご事情で自発的に素直な気持ちで受診することが難しい状況の方…etc 以上のようなケースに該当される場合、お断りする場合があります。

 


お申し込み前にご相談もお受けしておりますので
気軽にご連絡ください。


電話026-291-4341 FAX026-291-4351

team100@live.jp

「大人が、今それをはじめたら子供はそれが普通だと思うようになる(by SONYのCMより)」という、テレビコマーシャルを覚えている方もいると思います。国家100年は教育にある、と信じています。55歳になった今、そして新型コロナ渦の影響もあり、あらためて『教育の重要性』を感じています。従来、教育とは“先生が経験や知識を教えて育てる”という意識があったことは周知の事実です。イケないとは思っていませんが、これから多様性の時代の変化の激しい時代のうねりの中においては、“学生と共に先生が学び共に育む”というスタイルの“教育”から“共育“へと進んでいくのではないかな、って…勝手ながら感じています。教えるのではなく、「五感を通じて感じながら、五感というセンサーを共鳴させながら、気づき・学び・体験していくというプロセスが何よりも重要になって来る予感がします。ま、実際にコーチングやカウンセリングの世界では、もうすでに当たり前になっている。お金は人間が生まれてから死ぬまでずっと付き合い続けなければならない大切なテーマです。お金は世界中で使われる英語以上の共通言語です。けれど、どういうわけか世の中ではお金について教えてくれるところがないからです。
大学で、「お金との向き合い方や付き合い方」の授業を通して、最近ようやく「お金の本質」が少しだけ分かりかけたんです。これほど大切な学校では教えてくれないお金の特性や使い方や勉強法、あるいは私のつたない経験から得たノウハウをお伝えしていきます。お金についての勉強であり、知識であり、知恵でもあります。学校では教えてくれない知識だから「ほんと!まさか!聞いたことがない!」という話ばかりです。しかし、それだけあなたがお金について何も知らなかったということなのです。無知は、貧乏の入口です!


お金の診察室®を受診された方の声

お金に対する「制限の思い込み」を書き換え、お金へのストッパーを外すことを実施しています。
お金に対するネガティブな思い込みを変化させることで、
お金との付き合いが変わり、ひいては、仕事や人間関係など『人生そのもの』がより豊かになります。

☆実際にお金の診察室®にお越し頂いた方からは、次のような声を頂いています。

お金の診察室®を受診された方の声

◎お金と心のつながりについて、ゆっくり深く考えられた1日でした。今まで無意識に避け続けてきた「お金」に向き合えたことこそ、私にとっては大きな収穫です。

お金の診察室®を受診された方の声

◎夫婦二人では解決できる問題ではないと確認できました。私の家庭では現状、貯金が全くできていません。ひょっとしたら生命保険の支払い額が収入に対して大きすぎるのでないか?また、将来万が一の事が起きた時、今の保障内容で残された家族は大丈夫か?という不安を抱えていました。夫婦間の意見の違いもあり、上記の悩みを夫婦二人では解決できる問題ではないと感じていました。夫婦関で悩むよりも専門家の方に相談した方が夫婦の負担が軽くなり、さらにより良い結果が得られると思ったことがキッカケでした。約2時間にわたり私たちの話しを聞いていただき、また専門家のお話しを伺うことが出来ました。当初の問題とは違う問題が見えてきたような。「不安に思っていること」も夫婦間で違っていた・・・私たち夫婦は「もののとらえかた・感じ方」が違います。そして話しをするたびに、お互いが「いくら話しても伝わらない」と感じることがあります。それはお互いにとても切ない事です。 もっともっと話しをする時間をつくり、そして話す事をしなくては!と強く感じました。そして必ず行動に移します!ありがとうございました。

お金の診察室®を受診された方の声

◎コミュニケーション能力の差で年収が 9 年で約2倍変わる。ファイナンシャルプランナーで信用していいのは、笑顔に嘘がない人。無知は貧乏の入り口。ライフプラン…「3 年後に車を買う」という人生計画を立てること。

お金の診察室®を受診された方の声

◎独立系FPはすごい!と感じました。子供が小学校に入学と合わせて家を建てる人が多いと思いますが、我が家もまさに頭金がはとんどないのにハウスメーカーのFPと言う肩書の方に「借入出来る金額と今ある頭金で家が建てられます」と言われ、竹内さんにご相談した所「まだ家を建てる段階にない」と言われショックでしたが、はっきり言って頂いたお陰で家を購入した人達が口を揃えて言う「借金地獄」「夫婦喧嘩」「子供に八つ当たり」など夢のマイホームを持って幸せになる所か不幸になっている人が多い現実、その一員にならなくて良かったと感謝しています。誰も教えてくれない夫婦で話し合う大切さ、借りれる金額ではなくいくら返済出来るかなど一番大切なお金の事を竹内さんから教えて頂いてFPには独立系とそうでない人がいるんだと知りました。保険会社や銀行などの勧誘が来た時にたいていは「見直ししたばかりで…」と言うと帰っていきますが、しつこい勧誘には「独立系FPの方に相談していますので…」の一言に態度も変わり帰って行ってくれます。○○銀行の方も最初は私を馬鹿にした態度でしたが「独立系FPの方に相談して来ました」と言った途端態度が変わり商品の紹介はされましたが売り込まれることはありませんでした。変わりようを竹内さんに見せたい位です!竹内さんから教えて頂いた事をメモして見るようにしているので、考え方を変えるだけで後ろ向きな私が前向きになってきました。独立系FPがすごいと言うか竹内さんの人間性がすごい!と私は思います。

違う方が独立系FPだとして同じ気持ちになれるかどうか…やはり人間性や人の痛みや苦労をされているからこそ人の為に竹内さんは働いてくださってるんじゃないかと思ってます。正直孤独に思う事が多く竹内さんのブログの「いつでもそばにいるよ」はいい言葉ですね。
いろいろ偉そうにすみません。

竹内さんには夫婦共々感謝で一杯です。
これからも宜しくお願いします。

お金の診察室®を受診された方の声

◎目からうろこの話がとても多かったです!親に土地をゆずってもらいたいが、その土地をもらうことによって後々にトラブルが起きないには、どうすればよいか?が不安でした。住宅ローンについて、詳しく知りたいという課題で来店しました。決め手、きっかけは、善光寺の門前にある結婚式場THE FUJIYA GOHONJINのマリッジコーチングの際、お世話になり、今でも先生の話が私達夫婦の中で支えとなっております。お金の関係の悩みでしたので、ぜひお力を借りられればと思い相談させていただきました。

お金の診察室®を受診された方の声

◎言葉にするのが難しいのですが、これから静かに変化が起こりそうな予感がします!自分なりにお金に関する本を読んではいたのですが、やはり、思い込みを書き換えるというのは、実際に体験してみないと分かりませんね!

お金の診察室®を受診された方の声

◎独立系のFPを探していました。ご依頼いただいた理由や決め手、きっかけは、独立系のFPで探していたが、杉田隆史さんのブログで知り、信頼出来そうだったからです。貯蓄、選ぶべき商品、選ぶべきではない商品、保険についても教えて頂けた。お金への意識の持ち方も焦点をあてて頂けて面白かった。買うべき商品、タイミング、目安となるものを教えて頂けて良かったです。

お金の診察室®を受診された方の声

◎最初、内心びくびくしていたが、とても親しみやすい人で驚いた。コミュニケーションの重要性を体現しているようだと感じた。いろいろ相談したが、聞いていて飽きなかった。ファイナンシャルプランナーという言葉は聞いたことがあるだけで詳しく知らず、企業系と独立系に得分かれるのも初めて知った。ライフプランニングをしようと思う。キャッシュフロー表を自分で作ってみたい。

お金の診察室®を受診された方の声

◎家づくりが前向きな考えになることができました。「家」を建てたいと思いはじめたが、お金の面などの意見をお聞きしたいと思ったために伺いました。また過去、人生の節目、節目には竹内さんにご相談をさせていただいているため。ありがとうございました。家づくりはお金はもちろんですが、何の為に、どんな意図をもってつくるのか、という事が最も重要なのだという事が分かり、『どんな家を建てたいか』が明確になり、前向きな考えになる事が出来ました。これからもお世話になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

お金の診察室®を受診された方の声

新型コロナウイルスの影響で対面ではありませんでしたが、ZOOMによるお金の診察室を受けました。新幹線代もかからずに助かりました。また「たった1回でお金の不安を解消できるわけがない!」と考えていましたが、本当に1回で目先の問題や課題が解消することになりました。本当に勇気を出して相談して良かったです!ほかにも“お金とは○○”という問いでは、お金の様々な一面がわかって気をつけないといけないところも見つかりました。竹内さんの話ではお金との仲良く付き合う方法を教わったので、お金で困らないようにしていきたいです。一番興味深かったのは年収と幸福度の関係だった。750万円までは幸せは買える。というもの。幸せはお金で買えないというものをこんなにも論理的に批判していて驚きでした。また「幸せはお金で買えないが、いつもお金がかかる」という言葉も印象的だった。

お金の診察室®を受診された方の声

◎依頼する前は、生命保険、年金、住宅ローンなど 将来の必要なお金の予測ができておらず何を削除して何を残したらいいのかわからなかった。無駄にかけすぎているのではないかと思ってた。杉田隆史さん(心理セラピスト)の話でお会いしたかったので、お金の相談をしました。お金の事って人の欲やら裏切りやら良いイメージがないので、現状の以下にも以上にもなるつもりはないと思っていましたが、『思い込みの書き替え』概念をポジティブにすることで、考え方がすごく動いたような気がしました。長い時間、楽しい話をありがとうございました。

お金の診察室®を受診された方の声

◎しがらみがないので決めました。長野市で家をつくりたいのですが、お金の面で心配でした。当初、誰に相談したらいいのかわかりませんでした。インターネットでさがしましたら、しがらみのない独立系FPということで決めました。夫婦の間での考えのズレをはっきり突かれて、ドキッとしました。相談して、目からウロコでした。ありがとうございました。一番に感じたのは、安心感です。「やらなきゃいけない」じゃなく、「任せていいんだ」と思えました。”やっぱり美味しい餅は、餅屋さんで買うのが旨い!餅は餅屋♪♪♪”ということが、、、よくわかりました。

お金の診察室®を受診された方の声

◎お付き合いの保険に加入しすぎていました。高速道路を使って約1時間以上をかけてまで相談しました。以前、無料の保険見直し相談会(セミナー)に参加して3つの保険に加入。しかしながら、冷静になって考えてみると『本当に私にこの保険が必要なのか?お金と時間をかけてでも評価してほしかった』ので、保険の真実をはじめて聞いた感じがします。『やっぱりそうですよね。いらない保険ですよね(笑)』という回答に二人で意気投合。『お金を支払ってでも、キチンとした専門家に意見を聞いてみて良かった』です(笑)

お金の診察室®を受診された方の声

◎僕のお金に対する思い込みは、「お金がないと、家族を守れない」「家族のために、自分のやりたい仕事を諦めてでもお金を稼がねばならない」というものでした。しかし、僕自身は家族を守りたいし、自分のやりたい仕事もしたい。思い込みと想いの間に挟まれて苦しんでいましたが、これまでの思い込みを手放し、新しい思い込みを手に入れることができました。それは、「自分が思うままに良い仕事をする。そうすれば、十分なお金が手に入り、家族を守れる」です。家に帰ると、妻に「顔つきが変わったね!」と驚かれました(笑)自分の中のモヤモヤがスッキリ解消したことで、外見にも変化が現れはじめたようです。「人生のターニングポイント」となった一日でした。

お金の診察室®を受診された方の声

◎「また会ってお話したいと」思える方でした!それまでは、子供が産まれ、家計を見直すべきだと思ったが、生命保険や学資保険など保障内容がよくわからず不安だった。また、住宅ローンの借り換えをどうすべきか聞きたかった。決め手、きっかけは、独立系FPであること。コーチングを活かして家族とお金の関係をみてもらえると思ったから。困った時に頼れる人を紹介してもらえるからです。竹内さんとお話すると、お金の不安や悩みが解決できるだけでなく、心まで軽くなりました。「また会ってお話したい」と思える方でした。こちらが納得するまで、じっくりお話を聞いてくださり、ありがたかったです。心のメンテナンスもしていただけました。これからも、我が家の家計ともども、よろしくお願いします。

お金の診察室®を受診された方の声

◎お金とじっくり向き合う機会が持てたと思う。私にとってお金とは、原動力であり、価値の曖昧なものであり、一生ともにする存在だ。けれど経済の仕組みとかクレジットを数値化したのがお金だ!とかについてはまだピンと来ていない。浪費するのではなく上手に投資できるようになりたい。竹内さんのお話は衝撃的なことばかりだったが、とてもワクワクした。コロナ渦でネット中心の生活を送っているけれど、プロフェッショナルな方から聞くお話はいきいきしていて、良い刺激になった。テレワーク相談もイイですね。

お金の診察室®を受診された方の声

◎今までに聞いたお金の話は税金や保険の話ばかりで、お金の本質について聞けたのは初めてであったのでとても興味深かった。1万円札の性格を考えたのも人生で初めての体験で、なかなか難しかったが楽しかった。最も印象に残っている点は、夢や目標、ゴールの見える化をするという点と、迷ったら難しい方を選べという点である。ゴールを明確にすることで自分の達成率がわかるので、やる気につながると思った。

お金の診察室®を受診された方の声

◎いままで私は貯金ができない人だった。しかし、お金の相談をしてから、コンビニによるのをやめたりしたことで、お金がたまるようになってきた。また、自分の働き方を見直すきっかけにもなった。以前はお金の欲しさに無理をしてストレスをためて、金使いが荒くなることがあった。しかし、土日限定でメリハリをつけて働くことで、お金を使うことが減り自然とたまってきている。

お金の診察室®を受診された方の声

◎月々の支払いに追われ、お金の計算ができず、もう自己破産するしかない、という暗い気持ちでした。依頼の理由や決め手、きっかけは、数年前から杉田隆史さんがきっかけで竹内さんの存在を知りました。竹内さんの笑顔と声、話し方に心から安心する印象があり、絶対的な信頼があり、人生の岐路に立っている所から、変わりたい、竹内さんに今の自分をすべてお見せしてご相談したいと思いお願いいたしました。貴重な機会をいただき、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。お金のことは誰に相談すればよいかわからず、竹内さんの存在に救われました。「お金」の悩みのはずが、「家族」や「自己承認」が根っこにあると気付くことができ、良かったです。今日から人生が変わる気がします。明るい希望が持てました。本当にありがとうございました。

お金の診察室®を受診された方の声

◎お金の相談することで、「無知」ということの危険性を感じることができました。今後、保険に入るなどの貯金以外のお金の管理が増えていくと思いますが、周りの人の言うことを鵜呑みにしたりせず、自分から知っていく、学んでいく姿勢を大切にしようと思いました。貴重な時間をありがとうございました。

お金の診察室®を受診された方の声

◎『独立しているFP』ということでアドバイスをいただけると思い、勇気を出して「現状の家計とライフプランを相談しました。当初は、自分の作ったライフプランシュミレーションに自信が無かった。ローンの繰上げ返済と積立(投資)の配分に悩み、教育資金について計画を立てていなかった。相談の決め手は「独立しているFP」ということで、真の意味で自分に必要なアドバイスをいただけると思いました。(実際にもそうでした)心配なことを客観的に共有していただいたので、少し目の前がひらけてきました。また、じっくりと対応していただき、定期的に家族でもふり返りの時間を持つきっかけにしたいと思います。

お金の診察室®を受診された方の声

◎竹内さんの話を聞く中で、多くのことを得ることができた。今まで、自分はどうせお金があっても、なくても、幸せの度合いなんて、その人次第だろうと思っていた。もちろん、そのような面もあるとは思うが、年収750万程度あれば、幸福が買えるなど、初めて知ることばかりでためになった。また、コミュニケーション力があるかないかで、今後9年のうちに年収が2倍変わると聞き、自分の課題であるコミュ障を直せば、一石二鳥でお金もたまるということなので、しっかり養おうと再認識できた、充実した時間だった。お金に対する偏見と考え方をもう一度考え直して、変化し、お金をたくさんためて幸福になりたいと思う。お金持ちになるには、稼ぐだけではなく、貯めるということを忘れてました。自己管理と将来の設計をしっかりとして、お金を大切にしたいと思った。

お金の診察室®を受診された方の声

◎Webサイト『年収ガイド』によると男性の場合労働者の上位約20%(2018)が年収750万にたっしていることがわかった。お金の診察室に行く前は、お金は稼げるなら稼げるだけいいとただ漠然と思っていたが労働男性の大体5人に1人が幸福度に影響がない程度まで稼いでいるという事実からキャッシュフローをたてて計画的に生きることの大切さがより実感できた。またお金を計画的に運用するために小金持ちになる方法①の収入月額10%を貯金というのはわかりやすい指標だと思い特に実行したいと思った。また③にあった物の取捨選択が得意ではないので普段から必要なもの不必要なものを意識的に見極めていこうと思う。トイレのふたも必ず閉めたことを確認するようになった。

お金の診察室®を受診された方の声

◎お金の診察室に伺って、お金のことについて改めて向き合うことができた。お金とは○○である。と考えたときに、私は「生きていくために必要なもの」「怖いもの」などが思いついた。竹内秀一さんが、「愛おしいもの」とおっしゃっていて、とても驚いた。私は今両親が稼いだお金で生活している。そのため、稼ぐのがどれだけ大変なのか、お金をどう使っていったらいいのかよくわからない。いつかお金が、「愛おしい」とわかるような日が来てほしい。私はいつも楽な方へ逃げてしまいますが、迷ったら難しい方を選択するのが良いと知ったので、挑戦してみたいと思った。また、自己を信頼して直感も大切にしていきたいと思うような機会となった。