【277号】今年も、金が新年!

▼インフレ対応するのは「金」と「外貨」だけ? 

2022年も金が新年!

コロナ渦であがろうが、なかろうが、今年も金をコツコツと(笑)

 

毎月1回、金の第一人者として知られる国際金融アナリスト豊島逸夫さんのブログを見ています。
このブログを見ると個人的見解であることをご了解の上で閲覧くださいと表記されている。

とっても面白いけれど自己責任をハッキリと謳っている。
当たり前すぎるけれど「表記」しないと、あとで誤解を与えたり、クレームや苦情があるんだと予測される。

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.

 

●202211日から電子帳簿保存法が改正

法改正によって電子データでの保存方法が大きく変わります。業務負担を軽減することを目的としています。電子取引に関しては電子保存が義務化!?

 

「どのようなものが電子取引にあたるのか」「複雑でよくわからない」「今後、どのような対策を講じればいいのか」「どの会社のソフトやクラウドを利用するのがイイのか?」etc

 

2021年の税制改正において「電子帳簿保存法」が改正され、帳簿書類を電子的に保存する際の手続が抜本的に見直されたんです。

みなさん、ご存じですよね!202211日からスタート!?

 

電子データは電子で、紙は紙のままか電子で保存?!

202211日からメールやWebで受領した領収書・請求書(電子取引)は、電子帳簿保存法に対応した電子保存が義務化されます。

会社経営者や管理職、経理担当者だけが知っていないといけない情報ではありません。
個人的には、全国民に認知されていないことが大きな問題だと思います(笑)

 

 

関連記事

  1. 【261号】大統領選と株価を考察

  2. 新年のご挨拶

  3. 【295号】新紙幣発行を考察

  4. 今年も、金が新年!

  5. 【294号】89歳で16億円を考察?!

  6. 【10月のコラム】ミニマリスト

  7. 【4月のコラム】住宅ローン

  8. 【270号】家庭科の授業を考察

RECENT ARTICLES

  1. ニュース

    【302号】“緊急速報アラーム”を考察
  2. 会員限定

    【302号】今月のコラム
  3. ニュース

    新年のご挨拶
  4. 会員限定

    【301号】今月のコラム

ARCHIVES