【2月のコラム】 ジンクス?!

 トランプ大統領の就任演説を眠い眼を擦りながら生中継で拝見した。

言葉よりも表情としぐさを見たかったからだ(笑)

アメリカ大統領選の翌年は円安になりやすい?というジンクス。様子見と行きましょう!

 

 

選挙前→不安→ドル売り(円高)

選挙後→安心→ドル買い(円安)

 

 

 為替では変動相場制に移行した1974年以来、酉年は4回あるが、そのうち3回は円安になっている。

とくに、アメリカ大統領選の翌年は過去5回連続で円安で平均10.9%ほど円が下落しているというデータも

あるそうです。

エコノミストが円安だ、と騒げば騒ぐほど、あまのじゃくの私は円高になるような気もします(笑)

関連記事

  1. 【1月のコラム】ババ抜き?ジジ抜き?

  2. 【261号】大統領選と株価を考察

  3. 【10月のコラム】ミニマリスト

  4. 3分で分かる独立系FPを漫画で公開しました

  5. 新年のご挨拶

  6. 【5月のコラム】ついに、クレカ払い!  

  7. 【2月のコラム】郵貯を考察

  8. 【4月のコラム】住宅ローン

RECENT ARTICLES

  1. ニュース

    【283号】突撃!隣の生命保険料を考察
  2. 会員限定

    【283号】今月のコラム
  3. ニュース

    【282号】紅鮭、カニやイクラを我慢する?を考察…
  4. 会員限定

    【282号】今月のコラム

ARCHIVES