【11月のコラム】 ピカソ?

なぜ?ピカソが巨万の富を手にしたのか?

 

実はピカソは奥様から毎日同じ言葉を5回言われ続けたそうでうす。それは
『あなたは天才だから…』。
若い年下の奥様から、このフレーズを耳にしていたことで創作意欲が沸き起こったようです。
ただし、これは「周りの画商たち」の入れ知恵だったこと。が後で解ったそうです。要するに、ピカソ以上に、後ろにいる画商さんたちが優秀だったんでしょうね(笑)

 

 

 「ふたりの天才画家、ゴッホとピカソの偉大な名声なら、誰もが知っているだろう。
だが、ふたりの生前の境遇には、天と地ほどの差があった。」その2000点にのぼる作品のうち、生前に売れた絵はわずか1点だったというゴッホに比べ、ピカソは経済的にも大成功したことで知られています。
そのピカソについて、著者は次のように書いています。「91歳で生涯を閉じたピカソが、手元に遺した作品は7万点を数えた。それに、数ヶ所の住居や、複数のシャトー、莫大な現金等々を加えると、ピカソの遺産の評価格は、日本円にして約7500億円にのぼったという。

美術史上、ピカソほど生前に経済的な成功に恵まれた画家、つまり『儲かった』画家はいない」

 

             『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持だったのか?』
                 ダイヤモンド社 山口楊平著

                         より、一部抜粋

 

 

 

関連記事

  1. 【262号】不動産2020予測を考察

  2. 【276号】生前贈与110万円も廃止?

  3. 【7月のコラム】やっぱり有事の金

  4. 新年のご挨拶

  5. 【7月のコラム】コロナバブルを考察!

  6. 新年のご挨拶

  7. 【6月のコラム】かんぽ生命を考察

  8. 【7月のコラム】358の法則!

RECENT ARTICLES

  1. ニュース

    【277号】今年も、金が新年!
  2. ニュース

    新年のご挨拶
  3. 会員限定

    【277号】今月のコラム
  4. ニュース

    年末のご挨拶

ARCHIVES