【10月のコラム】暦年贈与

暦年贈与

 

遂に出た!税務署お墨付きの暦年贈与の方法?!

 

みなさんは『暦年贈与』という言葉を聞いたことがありますか?

財産を贈与した場合には贈与税が課税されますが、一定額までの贈与については税金は不要です。その金額は『毎年110万円まで』です。この金額は、その年に贈与を受けなかったとしても翌年以後に繰り越すことはできません。相続税対策の基本は、財産を上の世代から下の世代対してローリスク、ローコストで計画的に移動させるということ。そのためにもっとも多くの方が実施されているのが、この基礎控除の範囲内で毎年繰り返し行う贈与方法です。

関連記事

  1. 【8月のコラム】30兆円が消える?

  2. 【9月のコラム】 ”ふざけるな”を考察する

  3. 【281号】過去何度も取り上げたインフレを再考察

  4. 年末のご挨拶

  5. 【9月のコラム】50億と同じ?!

  6. 【1月のコラム】2016年あけましておめでとうございます。

  7. 【282号】紅鮭、カニやイクラを我慢する?を考察

  8. 【11月のコラム】いつ売るの?

RECENT ARTICLES

  1. ニュース

    【283号】突撃!隣の生命保険料を考察
  2. 会員限定

    【283号】今月のコラム
  3. ニュース

    【282号】紅鮭、カニやイクラを我慢する?を考察…
  4. 会員限定

    【282号】今月のコラム

ARCHIVES