【264号】金が新年を考察

1㌘7,800円の高値を更新?!過去最高値です。

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.

 

2021年、今年も金が新年!

あがろうがさがろうが、今年も金をコツコツと(笑)。私は25歳から毎月3,000円(いまでも)買っています。 ただし、これから始めようとする方は絶対に手を出さないでください。高すぎますから…じゃ、どうすれはイイのか?なので今後は、●●●を毎月一定額積み立てます!!!

 

毎月1回、金の第一人者として知られる国際金融アナリスト豊島逸夫さんのブログを見ています。このブログを見ると「ご本人の個人的見解であることをご了解の上で閲覧ください」と表記されている。とっても面白いけれど自己責任をハッキリと謳っている。当たり前すぎるけれど「表記」しないと、あとで誤解を与えたり、クレームや苦情があるんだと予測される。何事も大変な時代だ。さてさて金価格が連日のように史上最高値を更新中。過去の高値は、2011年9月の1オンス(約31.1㌘)=1920.30ドルだったが、7月28日には1980.57ドルをつけ、約9年間破ることができなかった高値を更新。日本人に馴染みの㌘単位の価格で見ると、1グラム=8000円台を付ける可能性もある。2020/12/1時点では、1㌘6604円(涙)

 1㌘…8,000円を超えたら、半分だけは売却だ!

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.

 

日本では、㌘。NYは、??

1oz(オンス) = 約28.3g(グラム)
0.035274oz(オンス) = 1g(グラム)

 

どちらにしても、あがっています(笑)

 

金価格が4日時点で、1オンス=2000ドル(約21万円)の大台を目前に足踏みしている。その一因は強力な抵抗線にぶつかったことだが、最終的にはこれを突破し、さらに高値更新を続ける公算が大きい、というのがチャート分析の専門家の見方だ。一時、2030ドルまで上昇し最高値を更新した。2020年に入って金は約30%も高騰している。新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に悪影響を及ぼす中で、他の資産よりも堅調を維持するのが金だとみられたため、買いを集めている。

トムソンロイター・ジャパン(株)HPより一部抜粋

(ニューズウイーク日本版? ?https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2020/08/12000-5.php)

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.

 

今月のコラム

 

Amazonの検索URL末尾に、あるコードを入れるとパチモンとか高額商品とかが排除されます。私は、Amazon以外には通販での買い物はしないんです。その理由は、返金や要望すると、すぐに返金したり交換してくださるから…とっても安心!!!

 

&emi=AN1VRQENFRJN5 

 

Amazonが中華激安通販サイトのようになってしまって検索しても中国製品(CN)ばかりでてくる現状の解決策を発見し、早速挑戦してみました。Amazon販売、Amazon発送のみを表示する方法は、商品検索結果のURL末尾に &emi=AN1VRQENFRJN5 
と入れるだけで、いままでと、まったく違う検索結果になりました。

 

コロナ渦での、通販情報でした(笑)

 

※過去に、辛い経験のある方には朗報です。CN(中国製)を購入してから、嘆く前に!!!

 

●USB(128ギガ)を購入したけれど、なぜか?保存できないので、調べてみたら…なんと30ギガしか保存できない(笑)返金あり!
●あるメーカーのパンツを購入したけれど、ブランドマークが明らかに違っている。しかも、トイレに行くときに困るほどの位置(笑)我慢して使用しています!
●待てど暮らせど、注文したマスクが届かない。キャンセルしてはじめて、販売先がCNだということが判明。返金手続きはスムーズでした(笑)
●イヤホンを注文。あまりにも日本製と比べると安いので、ついポチっとしました。すぐに壊れました(笑)返金あり!
●中国製品を悪く言うつもりはありません。と云いたいところですが、、、今後は「魔法の呪文」を入力して、日本製だけにします!

ストレスを軽減するためにも、ぜひ!

 

 

関連記事

  1. 年末のご挨拶

  2. 【4月のコラム】暴落を考察

  3. 【8月のコラム】30周年感謝

  4. 【271号】ジンバブエのインフレを考察

  5. 【2月のコラム】種子法廃止?!

  6. 【9月のコラム】インベスターZ品切れ

  7. 【6月のコラム】30年後のあたりまえ

  8. 【10月のコラム】リーマンショック

RECENT ARTICLES

  1. 会員限定

    【271号】今月のコラム
  2. ニュース

    【271号】ジンバブエのインフレを考察
  3. 会員限定

    【270号】今月のコラム
  4. ニュース

    【270号】家庭科の授業を考察

ARCHIVES