【7月のコラム】金銭感覚

一生懸命がんばって真面目に生きてたら、こんな素敵なゴールを1個用意していただけるんだ”

 

 

この言葉を聞いた瞬間に、

私の涙腺はゲシュタルト崩壊しました(笑)

 

最近、事件事故ばかりで、、、ニュースも見ていませんでした。ただし、これだけはYouTubeですべて見させていただいた。

 

 

冷蔵庫の扉をチャンと閉めることと、金銭感覚が似ていることは重要だ。

 

 

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と女優・蒼井優が5日、入籍を発表した。2人は同日夜、都内のホテルで記者会見を開き、報道陣を前に改めて入籍を報告した。

 

司会:それではあらためまして、あらためましてマスコミからの質疑応答を。──まずは何も話していない蒼井さんから。結婚を決めた最大の理由は?

 

蒼井:……。──首をひねりましたね(会場笑)蒼井:そうですね。お付き合いさせていただいた時から、結婚を前提にという話だったので、そういう風に思えたのはいくつかあるんですけど。一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ていることと、あと、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めるとか。

 

 

山里:あのー、今の形で冷蔵庫が出てきたら、出きった感じがするじゃないですか。冷蔵庫をちゃんと閉めるで好きになられたら……。

 

蒼井:優しい。──どういう形で付き合いを。

 

山里:蒼井優だというドキドキが数分でなくなるぐらい気さくに話してくれて。なんて優しいんだって。話も合うし、好きなものとか。スゴイ楽しいということを全力で僕に伝えてくれて。俺といることを楽しいって、ひょっとしたら俺のことを好きになってくれる可能性があるのかなって。ちょっとずつごはんを食べる時間を重ねていって、ちょっとずつ上がっていって、これたぶん好きだなと思ったときに告白しました。

 

山里:「蒼井さん、僕と付き合ってみます?」って。このタイプが上から言うとイラってすると思うんです。みなさんのストレスが一気に集まったのがわかります。「蒼井優に答えを言わせるのか」みたいな。

 

 しずちゃんがうれしいことに、ずっと陰で蒼井さんに俺のことを説明してくれたりとか、蒼井さんが僕のことをどう良く言ってくれたとかを、ずっと言ってくれてたんですよ。優ちゃんがどのテレビを見て「このとき山ちゃんよかったよって言ってたとか。あの言い方だと、ひょっとしたら好きなのかもよ」とか言ってくれてたんですよ。自信がついてきて、で、聞く機会があったときに「付き合ってください」と言いました。

 

山里「しずちゃん(相方)に『蒼井さんと結婚するんだ』と伝えた時に、しずちゃんがぼくに言った言葉が」

 

しずちゃん「真面目にがんばってれば、いいことってあんねんなぁ」

山里「って言ってくれたんです。もうそれです。この世界で闘ってくってなって真面目に頑張ってたらこんなにいいことあるんだ。」

 

山里「ブサイクだって言われて、いろんな人に気持ち悪いって嫌われたりとか、炎上だとかいろいろあったけど、その世界のことをすごい大好きで一生懸命がんばって真面目に生きてたら、こんなご褒美って言い方したら失礼かもしれないんですけど、こんな素敵なゴールを1個用意していただけるんだ」

 

 

モデルプレスより一部抜粋

https://mdpr.jp/news/detail/1842752

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

 

わたし;涙腺崩壊(笑)

 

 

 

 

 

 

マリッジコーチングについて

 

 

わたしは、独立系FPという肩書きの他に、もうひとつ、「マリッジ・コーチ」という肩書を持っています。

どんなことをしているかと言うと国宝・善光寺の門前にある結婚式場で挙式予定の全カップルを対象に、2人の想いや価値観を言葉で伝え合って共有するコーチングを行っています。

これまで10年間で約350組の「幸せな夫婦」が誕生しました(^0^)/

 

 

「あれ?竹内さんってFPでしょう?」「お金の専門家がなんでカップルのコーチング?」・・・そうツッコミたくなる気持ちもよ~~く分かります(笑)

 

ですが、長年、お金のご相談に乗っていて、お金と夫婦仲が密接につながっていることをイヤというほど痛感させられてきました。

 

例えば、夫婦で、夢だったマイホームを建てたけれど、住宅ローン返済が苦しく、家計に関する考え方の違いから夫婦関係がギクシャクし、離婚寸前で私のところにご相談に来るケースが非常に多いのです。実際に、数え切れないくらいの離婚訴訟にも立ち会ってきました…。

 

どうして、そんな悲劇が起きてしまうのでしょうか?

 

その原因は、「お金の価値観」の不一致です。

 

 

結婚前に、お金に対する考え方や使い方の刷り合わせが十分にできていなかったのです。刷り合わせが必要なのは、お金の価値観だけではありません。

 

 

 

結婚して、この先何十年と一緒に生きていくためには、生活、家族、仕事、余暇、時間、感性、夢……あらゆるものに対する価値観を伝え合い、理解しあうことが不可欠です。 そのために、もっとも大切なのが普段のコミュニケーションです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 650組のカップルを16年間にわたり調査し続けた ジョン・M・ゴットマンという博士がいます。

 

カップル夫婦カウンセリングの第一人者から学んだことがあります。

 

650組のカップルを14年間追跡調査した研究結果から二人の人間関係を改良改善強化できる「7つの原則(夫婦関係再生の秘訣)」を導き出した。結果、わずか5分間観察するだけで4年以内に91%の確率で離婚を予測できる驚きの結果があるんです。

 

博士いわく、「夫婦が離婚するかどうかはたった5分、観察すれば分かる」とのこと。しかも、その的中率はなんと91%!!!

 

博士が夫婦のどこを見て判断するかというと、良質なコミュニケーションがとれているかどうか。もっと簡単に言えば、会話がかみ合っているかどうか、です。

 

関係が悪化してくると男性の場合は特に、パートナーとの会話から逃げるようになります。

 

例えば、奥さん(彼女)が一生懸命話をしているのにスマホをいじりながら、空返事の夫(彼氏)、よくいますよね?そのカップルは必ず破綻します。

 

だからこそ、まずは、お互いに「金銭感覚」を確認することからはじめましょ。

 

 

 

 

リペアアテンプト(修復努力)キーワードリスト

 

 

 

「意見の相違の多くは、夫婦間で解決できないものである」

という事実を受け入れること。ただし夫婦2人の問題の69%は永続的な問題で、残りの31%は「話せば解決できる」問題ばかりだ。

 

 

 

 

  • 率直に感情を伝える・・・

こわくなってきた。もう少し優しく言って欲しい。なにか?間違ったかな?それって傷つくなぁ~。攻撃されているように感じるよ。責められている感じがする。感謝されていない感じがする。もう一度自分を守らずに言って!指図しないでほしい。まだわかってもらえていない気がするの。私が悪いっていうこと?非難されている感じ。もう一度言って。心配になってきた。やめないで。

 

 

 

  • まずは、あやまる・・・

反射的にやりすぎた、ごめん。いつも自分のことでいっぱいで。もう一度やってみようよ。ごめんなさい、許して。わたしの言葉がどう聞こえるか?教えて。もう一度、やり直させて欲しい。優しくしたいけれど、やり方がわからない。より良くするにはどうしたら良い?まだわかってもらえていないね。

 

 

 

  • まずは、「はい」と云う・・・

だんだん納得してきたよ。あなたの言っていることの一部は賛成よ。共通点を見つけよう。ここで妥協しよう。全体からするとこの問題は小さいね。

 

 

 

  • 冷静になるために・・・

今は、もう少し静かに話したい。大切なことだから聴いてよ。話を最後まで云わせてほしい。少し休まない?私を愛していると言ってほしい。

 

 

 

 

  • 態度や振舞を変えるために・・・

一旦休憩しよう。涙が出てきた。これは間違ったかも?話題を変えたい。すぐ戻るから20分だけ時間が欲しい。何の話なのか?わからなくなっている。

 

 

 

  • 感謝の気持ちを伝える・・・

あなたの言いたいことは理解したわ。わたしの方が悪かったのは…。それはいいね。あなたを1つ褒めるとしたら…。あなただけではなく私たちの問題だ。

 

 

 

結婚生活を成功させる7つの法則より抜粋(テキストより一部抜粋)

 

関連記事

  1. 【273号】保険会社が薦めない保険を考察

  2. 【4月のコラム】 AI(人工知能)

  3. 【2月のコラム】種子法廃止?!

  4. 【10月のコラム】暦年贈与

  5. 【5月のコラム】ついに、クレカ払い!  

  6. 【9月のコラム】日本経済の諸問題!?

  7. 新年のご挨拶

  8. 【7月のコラム】やっぱり有事の金

RECENT ARTICLES

  1. 会員限定

    【274号】今月のコラム
  2. ニュース

    【274号】31年ぶりの最高値を考察
  3. ニュース

    【273号】保険会社が薦めない保険を考察
  4. 会員限定

    【273号】今月のコラム

ARCHIVES